妊婦整体・マタニティ整体・産後骨盤矯正・産後ダイエット・妊活整体・不妊整体なら、どうぞお任せください。

妊婦整体、産後骨盤矯正、妊活整体、産後ダイエットなら

ファミリー自然医学整体院

〒463-0057 名古屋市守山区中新5-2

ファミリー自然医学整体院 ※定休日:日曜
開院:9:00~21:00/受付:9:00~21:00                        

ファミリー自然医学整体院
TEL/FAX:052-791-1355

名古屋市で圧倒的人気!不妊整体 子宝整体 妊活整体 二人目不妊 男性不妊のサポートが専門

妊活整体の重要ポイント集②

ファミリー自然医学整体院
(名古屋・妊活整体サポートセンター)

CIMG1468 (2)shu34.jpg

不妊整体、妊活整体、二人目不妊、男性不妊の整体、またタイミング療法、人工授精、体外受精、顕微授精との併用、妊娠力アップのための健康な身体作りの無料相談やご予約は今すぐお電話又はLINEメールで!!

052-791-1355

ファミリー自然医学整体院

(ソフトで安心のスーパー緩温法)

休日:日曜のみ完全予約制(施術役60分)

休きゅ日:日曜のみ完全予約制(施術約

赤ちゃん連れ 子連れOK

 当整体院へのアクセスはこちら
 施術料

 LINE予約・メール予約はこちら

友だち追加

このページ 妊活成功の
重要ポイント集②の目次です

CIMG0023s10.jpg





 

アルコール ・タバコ の妊活への影響について

☆妊娠しやすいお身体になる条件とは?

◆女性のお体にエネルギーが満ち溢れていることが必要なんです!

●妊娠して赤ちゃんが子宮の中で10ヶ月間順調に育つためには、妊娠を希望する女性が健康であり、またお身体にエネルギーが満ち溢れていることが大切なんです。

一人一人その原因は異なると思いますが、現代の生活環境には妊娠を阻む原因がいろいろ多いのです。

◆妊娠を阻む生活環境での原因とは?

●例えば、ストレス、食事の洋食化、お酒、タバコ、環境ホルモン、食品添加物、農薬、電磁波、活性酸素、骨盤の歪み、睡眠、運動量などが考えられます。

●それらが原因となり、女性のお身体にとって10ヶ月の長い期間にわたり赤ちゃんを育てるエネルギーが不足してしまい、それが妊娠できない原因にもなるのです。

●今回はアルコールとタバコについて考えてみると・・・

CIMG0023s10.jpg

◆アルコール

●飲酒の妊娠率に対する影響についての定まったデータはありませんが、妊活中は摂取量に注意が必要で、過度の飲酒は不妊になる可能性は高いと考えられます。

◆妊娠に影響のない飲酒量について

●1週間で純アルコール50グラムを週2~3回に分けて飲酒することをお勧めします。

◆純アルコール20グラムをいろいろなお酒に換算すると・・・

ビール:中便1本 日本酒:1合 焼酎:0.6合 ワイン:1/4本

缶チューハイ:1.5缶

CIMG0023s10.jpg

アルコール ・タバコ の妊活への影響について

◆タバコ

●タバコは妊活中に限らず、妊娠中にも大きな悪影響を及ぼします。

●喫煙により体内にニコチンが吸収され、それによりお身体全体の血液循環が低下し、女性であれば卵巣の働きが悪くなり卵胞の成育に影響したり、女性ホルモンの分泌にも影響します。

●男性であれば、精子の運動能力が低下して卵子と受精できなくなる場合もあります。

CIMG0023s10.jpg

妊活に成功する近道は お身体を温めること!

お身体を温めて子宮や卵巣の血液循環を改善しよう!

CIMG5578 (2)as.jpg

●妊娠しやすいお身体を作る最善の方法は、お身体を温めて全身の血液循環を良くすることです。

●妊活中の貴女のお身体の血流が良くなることでお身体が温まり、妊娠するために大切な子宮や卵巣の血流が改善してそれらの機能が良くなり妊娠しやすくなるのです。

妊活中のお身体が冷える意外な原因とは?

痩せているとお身体が冷えやすくなるんです!

CIMG5578 (2)as.jpg

●妊活中の貴女の体温はほとんど筋肉で生産されます。一般的に痩せている女性はお身体の筋肉量が少なく同時に皮下脂肪も少ない場合が多いと思います。

●妊活中の貴女の筋肉量が少ないと生産される熱が少なく、また皮下脂肪が少ないとせっかく生産された熱も留まることができず外に放熱されやすくなります。

ストレスを感じるとお身体は冷えてしまいます!

CIMG5578 (2)as.jpg

●妊活中の女性はお仕事の人間関係や家庭での家事の忙しさからストレスを感じることも多いと思います。

●妊活中の女性がストレスを感じると自律神経の交感神経が高まり血管が細くなり血流が悪くなります。すると体温が下がってしまいます。

妊娠力をアップするお身体を温める最強の食材とは?

ショウガはお身体を温める最強の食材です!

CIMG5578 (2)as.jpg

●ショウガには二つの辛み成分があり、その辛み成分はジンゲロールとショウガオールと言います。

●生のショウガにはジンゲロールが多く含まれていて、このジンゲロールが脂肪を燃焼させて熱を生産します。

●ショウガを乾燥させたり加熱すると、ショウガのジンゲロールがショウガオールに変化します。

●このショウガオールは温めることで熱を生産する働きが増強するので、ショウガを下ろしてお湯を注ぎ、そこにハチミツやオリゴ糖を入れて飲まれることをお勧めします。

 

 

お身体を温める野菜の代表はネギとニンニクです!

CIMG5578 (2)as.jpg

●ネギやニンニクにはお身体の代謝を活発にして熱を生産する強力な作用がある硫化アリル(アリシン)という成分があります。

●アリシンという成分は血行を促進したり強力な抗酸化物質でもあります。

ファミリー自然医学整体院の妊活整体、産後の整体、マタニティ整体、産後ダイエット,女性特有の辛い症状、また役立つ健康情報についての新しい動画・記事集です。ご関心のある方はぜひクリックして参考にご覧ください。

妊娠しやすいお身体になる三つの条件とは?

妊娠しやすいお身体になる三つの条件①体内酵素を消耗しない!

CIMG5578 (2)as.jpg

●私たちの生命活動のすべてに関わる体内酵素を消耗しないこと!

●食品に含まれる食品添加物や農薬などの化学物質がお身体に入ると肝臓で解毒する時に活性酸素が発生します。その活性酸素を除去するのに貴重な体内酵素が使われてしまいます。

妊娠しやすいお身体になる三つの条件②腸内環境を整える!

CIMG5578 (2)as.jpg

●妊活中の貴女の腸内細菌は貴女の身体に必要な約3000種類の体内酵素を作っています。

●また腸内細菌は腸内に入ってくる有害物質や活性酸素などを除去する役目もあります。

●善玉菌が多いとそれと関係している免疫細胞も活発に働き、免疫力が高まります。

妊娠しやすいお身体になる三つの条件③お身体の活性酸素を除去する!

CIMG5578 (2)as.jpg

●活性酸素はお身体を酸化させる、言い換えれば錆びつかせる物質なんです。

●例えば、お身体の脂質を酸化させ有害物質の過酸化脂質を作ったり、またお身体の細胞膜や遺伝子を破壊することもあるのです。

●現代の生活では日常生活の中で、食品添加物、農薬、超音波、電磁波、タバコ、アルコール、レントゲン、排気ガス、除草剤などによりお身体に活性酸素が多量に発生します。

●お身体の活性酸素が少量であれば、体内酵素のSOD(抗酸化酵素)がそれらの活性酸素を除去します。

●しかし多くの活性酸素が発生した場合は、お食事から摂った抗酸化作用のあるビタミンやミネラルが活躍して活性酸素を除去するのです。

 

体内酵素を消耗せず腸内細菌のバランスが良くなる食事とは?

植物系食材8:動物系食材2が理想の比率です!

CIMG5578 (2)as.jpg

●妊娠しやすいお身体を作るには植物系食材を8割で動物系食材を2割にした食生活をお勧めします。

●現代の食事は食物繊維、食物酵素、ビタミン、ミネラルなどが不足しています。

●植物系食材としては、野菜、果物、海藻類、豆類、ナッツ類をお勧めします。動物系食材は主に魚介類を食べることをお勧めします。

食物を生で食べ食物酵素、ビタミン、ミネラルを摂ろう!

CIMG5578 (2)as.jpg

●妊活中の貴女が食物を生で食べると、その食物はその食物に含まれている食物酵素によって消化されます。そのため貴女の体内酵素が浪費されず維持できます。

●食物を生で食べると、貴女のお身体に発生した活性酸素によるお身体の酸化を防止する抗酸化作用のあるビタミンA,ビタミンC、ビタミンEなど、またミネラルとしてはカルシウム、セレン、亜鉛などが多く摂れます。

動物性たんぱく質の摂り過ぎは活性酸素が発生します!

CIMG5578 (2)as.jpg

●私たち人間の消化機能は植物食に適応しているため、動物系のたんぱく質を摂り過ぎると、未消化になり腸内で腐敗して毒素であるインドール、スカトール、アンモニア、メタン、また活性酸素などを発生します。

●それらの毒素が腸壁を刺激して炎症の原因になったり、また腸から血流に入り全身に回り妊活中の貴女の子宮や卵巣などの炎症の原因にもなりえるのです。

●また多くの動物性たんぱく質を摂ると、多量の消化酵素や発生した活性酸素などの除去に多量の体内酵素が浪費されてしまいます。

油の摂り過ぎは活性酸素が発生します!

CIMG5578 (2)as.jpg

●動物系の油としては、バター、ラードなどの飽和脂肪酸。植物系の油としては、サラダ油、キャノーラ油、オリーブ油、ゴマ油などの不飽和脂肪酸があります。

●植物系の不飽和脂肪酸は必須脂肪酸もありお身体に良い作用もありますが、酸化しやすく酸化すると過酸化脂質になります。

●過酸化脂質はお身体の皮膚や妊活中の貴女の子宮や卵巣などいろいろな臓器の細胞を酸化しまた老化します。

現代では妊活中のお身体に活性酸素や過酸化脂質が急増!

活性酸素はお身体の不飽和脂肪酸(細胞膜)を酸化して過酸化脂質に変えます!

CIMG5578 (2)as.jpg

●最近の妊活中の貴女の日常生活では、いろいろな事が原因となり活性酸素が貴女のお身体に発生しやすくなっています。

●活性酸素は自分自身が不安定な構造なので、妊活中の貴女のお身体中の細胞の細胞膜の不飽和脂肪酸(オメガ3,6)を酸化させることで自分自身を安定させます。

●不飽和脂肪酸が活性酸素により酸化すると過酸化脂質という物質が生成され、活性酸素と同様に過酸化脂質もお身体中の脂肪をどんどん酸化させ、またお身体からなかなか排出できない厄介な物質なんです。

ビタミンEは視床下部や脳下垂体、卵巣の働きに絶対に必要なんです!

CIMG5578 (2)as.jpg

●妊娠に大きく関わる視床下部や脳下垂体、卵巣などの細胞膜中には多くの抗酸化物質のビタミンEが含まれています。

しかし多量の活性酸素がお身体に発生すると活性酸素による酸化を防止する抗酸化物質のビタミンEが多量に消費されビタミンE不足になります。

●ビタミンEが視床下部や脳下垂体、また卵巣や卵胞で不足状態になるとそれらの働きが悪くなります。

●するとそれが原因で女性ホルモンの分泌に影響したり、卵胞内の卵子の成長に影響したり、また排卵に影響したりして妊娠しづらいお身体になることがあります。

 

ビタミンEは妊活の敵の活性酸素を撃退する強力な抗酸化物質です!

ビタミンEは生殖の司令塔の視床下部の働きに絶対に必要なんです!

CIMG5578 (2)as.jpg

●視床下部は脳下垂体と連携しながら妊娠に関係する卵胞刺激ホルモン、卵胞ホルモン、黄体化ホルモン、黄体ホルモンなどの分泌に大きく関係しています。

●そのような妊娠するために最も重要な視床下部や脳下垂体はビタミンEが不足するとそれらの機能が十分に働かなくなるのです。

ビタミンEが不足すると卵胞の成長に多大な影響を及ぼします!

CIMG5578 (2)as.jpg

●卵巣内のビタミンEが不足すると、卵巣の重量が減少したり、卵胞が排卵しづらくなったり、黄体が少なかったり、生理周期に影響することがあります。

ビタミンEは卵巣や子宮などの血液循環を改善します!

CIMG5578 (2)as.jpg

●ビタミンEには毛細血管を広げる作用があるので妊娠に大切な卵巣や子宮などの血流が改善して妊娠力がアップします。

●ビタミンEは、血管内で脂肪が活性酸素により酸化して生成された過酸化脂質を分解して血流をサラサラにする作用があります。

ビタミンEには美肌効果があります!

CIMG5578 (2)as.jpg

●ビタミンEには貴女のお身体の血流を改善する作用があるので、貴女の皮膚の細胞の代謝が活発になり、張りのある美肌効果があります。

妊活に必須のビタミンEを多く含んだ食物とは?

CIMG5578 (2)as.jpg

●ナッツ類

・アーモンド ・ピーナツ

●緑黄色野菜

かぼちゃ ・にら ・ほうれん草 ・ブロッコリー ・もろへいや

●穀物

全粒粉のパン

その他

・ごま

妊娠力を最大にする体内酵素とは何でしょうか?

体内酵素は妊活の成功に最も重要な働きをします!

CIMG5578 (2)as.jpg

●酵素とは妊活中の貴女の細胞内で作られるタンパク質性の触媒の総称です。

●貴女が考えたり、歩いたり、食物を食べたり、内臓が働いたり、すべての生命活動を維持するために絶対に必要なものなんです。

●そのような重要な働きをする体内酵素5000種類の内3000種類は貴女の腸内細菌が作っているんです。

体内酵素の働き①健康の維持やお身体の修復をします!

妊活中のお身体の恒常性を維持します!

CIMG5578 (2)as.jpg

●体内酵素は妊活中の貴女が食べた食物をそれぞれの栄養素に分解したり、貴女の60兆個の細胞が活動するためのエネルギーに変えたりしています。

●また体内酵素は貴女の体温が37度C(お身体の内部温度)の時に最も良く働きます。そのために恒常性(ホメオスタシス)によって妊活中の貴女の体温は一定の温度に保たれるのです。

お身体の細胞の修復や再生をする働きがあります!

CIMG5578 (2)as.jpg

●妊活中の貴女のお身体の細胞にはそれぞれ寿命があり、古くなったり傷ついたりもしますが、それらの細胞を修復して貴女のお身体が妊娠しやすいお身体になる働きをします。

免疫系や神経系やホルモン系が正常に作用する働きがあります!

CIMG5578 (2)as.jpg

●妊活中の貴女のお身体では妊娠しやすいお身体を作るために自律神経系や免疫系やホルモン系がお互いに連携して働いています。

●それらの連携がうまく働くために体内酵素は大活躍しているのです。

体内酵素の働き②消化酵素として使います!

CIMG5578 (2)as.jpg

●妊活中の貴女が毎日食物を食べた時に、唾液からはアミラーゼ、胃液や膵液に含まれているペプシンやペプチターゼ、胆汁に含まれているリパーゼなどの消化酵素として働きます。

●また食事の量が多かったり、習慣的に大食であったりすると、体内酵素は消化酵素として大量に消費され、またその時腸内に発生した毒素の解毒に体内酵素がまた大量に消費されることになるのです。

 

体内酵素の働き③体内に発生した活性酸素の解毒に使います!

CIMG5578 (2)as.jpg

●妊活中の貴女のお身体には体外からいろいろな化学合成物質、アルコール、食品添加物、農薬、また電化製品からの電磁波などが入り込むことがあるかもしれません。

●それらの毒素は腸から肝臓に入り、肝臓の500種類の酵素によって解毒されます。その時に肝臓の多くの酵素が消費されています。また肝臓で毒素を解毒する時に多くの活性酸素が発生します。

●体内酵素はそれらの体内で発生した多くの活性酸素を解毒しているのです。その時に同時にお身体にある貴重なビタミンやミネラルも使われてしまいます。

当整体院では妊娠力アップにスーパーライザーを活用!

CIMG5578 (2)as.jpg

今までにない非常に安全な光で貴女の大切な子宮や卵巣をほんのりと温め、妊娠しやすいお身体を作っています!貴女の妊活にきっとお役に立てると思います!

詳しくは下の女性の写真をクリック!

妊娠力と腸にあるリンパの働きの関係とは?(腸管免疫)

腸内細菌は妊活の成功になくてはならない大切な味方です!

CIMG5578 (2)as.jpg

●私たちの腸には腸内細菌が約1000種類、数として約100~1000兆個、重さで約1~2キログラムあると言われています。

●私たちが食べたものが腸内細菌にとってはエサになり、腸内は一定温度で温かく、また酸素を嫌う腸内細菌にとって腸内はあまり酸素がなく非常に住み心地がよい環境なんです。

●腸内細菌は私たちが消化できない食物繊維(セルロース)を分解してくれるし、人間にとって必要な多くの酵素(約3000種類)を作っています。

●またいろいろなビタミン、例えばB1、B2、B12、葉酸などを合成しています。また腸に侵入してきたいろいろな病原体を排除する働きもしています。

腸内細菌は腸の防衛隊のリンパ球を鍛えているんです!

CIMG5578 (2)as.jpg

●腸は外界と直接通じているので日常的にいろいろな病原体が侵入してきます。

●そのため腸の内壁のパイエル板には多くのリンパ球が住んでいて、いつでも侵入してきた病原体と戦う準備をしています。

●なぜ非常に多くの種類の腸内細菌が腸内にいるのか?また腸の内壁にいるリンパ球とどんな密接な関係にあるのか考えてみましょう。

腸にあるリンパの働きについて(腸管免疫)

腸内細菌とリンパ球の意外な密接な関係とは?

CIMG5578 (2)as.jpg

●リンパ球の一番重要な役割は妊活中の貴女のお身体に入り込んだ異物を排除することです。

●そのためには多くの抗原に対するできるだけ多くの抗体を持っていることです。(腸管免疫)

●腸内の多くの悪玉菌と常に関わり合いながらそれらに対する抗体を作ることで免疫力を高めているのです。

●つまりリンパ球は近くにいる悪玉菌と戦いながら多くの抗体を作ることで鍛えられ、より強力な免疫力を作り上げているのです。

●腸管のリンパの働きが悪いと、いろいろな病原体がお身体中に回り、子宮や卵巣に炎症を起こす原因になるかもしれません。

 

リンパのもう一つの重要な働きとは?

リンパ管はお身体の余分な水を回収する排水路とは?

CIMG5578 (2)as.jpg

●私たちの60兆個の細胞は毛細血管から栄養、酸素を含んだ水分をもらい、逆に二酸化炭素や老廃物を含んだ水分を細胞間の隙間(組織間隙)に放出します。

●この放出された老廃物や二酸化炭素を含んだ水分は静脈の毛細血管が吸収しますが、それらをすべて100パーセント回収することはできません。

●そこで活躍するのがリンパ管なんです。妊活中の貴女のお身体の細胞間に取り残された老廃物や二酸化炭素を含んだ水分を妊活中の貴女のリンパ管が吸収するのです。

●しかし運動不足などの原因で、リンパ管が残りをすべて回収できないことがあります。これが一般的に良く言われる”むくみ”なんです。

妊活成功には腸のリンパの流れを活性化すること!

腸のリンパの流れを良くして免疫力が強化し便通も改善!

CIMG5578 (2)as.jpg

●妊活中の貴女が食事から摂る脂肪は、炭水化物やタンパク質と違い腸から吸収して血管に入るのではなくリンパ管にはいるのです。

●そのため腸のリンパ管の流れが悪いと、せっかく摂った大切な栄養分の脂肪が吸収しにくくなるのですまた水分の吸収や便通にも影響するのです。

●脂肪の吸収が悪くなると、脂肪を原料とする女性ホルモンや貴女のお身体の子宮や卵巣などの細胞膜の原料が不足し、それらが十分な働きができなくなるのです。

●妊活中の貴女のお身体のリンパ球の約7割が小腸から大腸に集まっているので腸のリンパの流れを改善すると腸管免疫が飛躍的に高くなります。

腸にあるリンパの働き(腸管免疫)の改善方法とは?

腸のリンパを流して免疫力の強化、脂肪や水分の吸収また便通の改善!

CIMG5578 (2)as.jpg

●腸にあるリンパの働きには大きく分けると三つの働きがあります。

●腸のリンパの一つ目の重要な役割は、腸管に入ってくるいろいろな病原菌や異物と戦い、それらを除去することです。

CIMG5578 (2)as.jpg

●腸のリンパの二つ目の重要な役割は、私たちが食事から摂った脂肪の吸収です。妊活中の貴女の身体の60兆個の細胞の細胞膜は食事から摂った脂肪で作られています。適正比率のオメガ3やオメガ6などの脂肪の吸収は必要不可欠です。

●また妊娠するために大切な女性ホルモンの原料は脂肪であるコレステロールなんです。コレステロールの吸収が少ないと十分な女性ホルモンを作ることができません。

●三つ目の重要な働きは、妊活中の貴女の60兆個の細胞が排出した細胞間に溜まっている二酸化炭素や老廃物を含んだ水分の回収です。

●これらの三つの働きが十分に行われることで妊活中の貴女の身体は健康を維持でき、女性ホルモンの分泌も改善して妊娠しやすいお身体になるのです。

腸のリンパの改善方法①食事が大きく影響します!

食物繊維は腸の働きに大きな影響を及ぼします!

CIMG5578 (2)as.jpg

●私たち人間は食物繊維を十分に消化することはできません。食物繊維は栄養にはなりませんが腸内の善玉菌のエサになったり、多くの水分を吸収するので便の量が増えて妊活中の貴女の便秘を防ぐ重要な役割があります。

オリゴ糖は胃で吸収されず腸まで届き善玉菌のエサになります!

CIMG5578 (2)as.jpg

●いろいろな食品に含まれている砂糖などのように胃でほとんど吸収されるのではなく、オリゴ糖は胃で吸収されず腸までそのまま届きます。

●腸内細菌の善玉菌はオリゴ糖を好んで食べるので善玉菌が増えます。すると妊活中の貴女の腸内細菌のバランスが良くなり腸のリンパの流れが改善します。

発酵食品が多い和食を積極的に摂りましょう!

CIMG5578 (2)as.jpg

●和食には発酵食品が多くあります。例えば味噌、醤油、納豆、ぬか漬け、また麹を使った塩麹や甘酒などもあります。

●妊活中の貴女は発酵食品を積極的に摂ることをお勧めします。

腸のリンパの流れを改善する和食を代表す七つの植物性食材とは?

CIMG5578 (2)as.jpg

 

①根菜類

・ごぼう ・大根 ・にんじん ・いも

菜っ葉

・ほうれん草 ・白菜 ・小松菜

③青果

・りんご ・みかん ・ぶどう ・きゅうり ・トマト

④山で取れる食材

・タケノコ ・キノコ ・ワラビ

豆類

・味噌 ・醤油 ・豆腐 ・納豆

⑥海藻

・わかめ ・昆布 ・海苔

穀物

・米 ・麦 ・そば ・雑穀

腸のリンパの改善方法②当院のお腹のマッサージ

当院のお腹のマッサージで腸のリンパの流れを改善!

CIMG9974shu3.jpg

  • ファミリー自然医学整体院では、不妊症の改善整体の施術の一部に内臓マッサージ(非常にソフトなお腹のマッサージ)を採り入れ、腸やまた特に妊娠に関わる子宮、卵巣のある下腹部の血液やリンパの流れを改善して、腸また子宮や卵巣の働きを活発にしています。

  • 当整体院のオリジナルなお腹のマッサージにより、下腹部の血液、リンパや神経などの流れが改善すると、妊娠に関係するホルモンの分泌が活発になり、妊娠しやすいお体になるのです。

CIMG9974shu3.jpg

また、腸の蠕動運動が活発になると、腸内細菌のバランスが改善して腸内細菌などによる3000種類の体内酵素の生産が活発になり、それによりお身体全体の代謝が活発になります。

  • お身体全体の代謝が活発になると、血液もサラサラになるので血液循環が改善し、免疫力も高まり、体温も上がって妊娠するための条件が揃ってくるのです。

ファミリー自然医学整体院のいろいろな整体のページです

マタニティ整体

産後の整体 骨盤矯正

不妊症の整体 骨盤矯正

産後ダイエット

生理痛・生理不順の整体

便秘の改善整体

妊婦・産後の整体以外のいろいろな整体のページです

産後ダイエット

生理痛・生理不順の整体

便秘の改善整体

二人目不妊の改善整体

子宮筋腫の改善整体

子宮内膜症の改善整体

冷え性の改善整体

不妊症の改善整体

健康になるための食事

CIMG5578 (2)as.jpg

CIMG5578 (2)as.jpg

整体院のご利用方法

アクセス

施術料金

このページは妊婦・産後の痛みのダイジェスト版ですので
その他の整体内容は下記のページをクリックしてください

ファミリー自然医学整体院の内容

ファミリー自然医学整体院(名古屋レディース整体院)は、本格的な女性疾患専門整体院として、妊婦整体、産後の整体、産後ダイエット、不妊症の整体、二人目不妊の整体、子宮筋腫や子宮内膜症の改善整体、また便秘の改善整体などを行っています。

整体院内紹介(妊婦整体は整体のみで光線療法は行いません)

整体院内紹介 (気持ちよくリラックスして施術を受けて頂けます)

ベビー・キッズスペースもあります。お母様の目の届く範囲で、赤ちゃんがお休みしたり、
小さなお子様も安全に遊んで頂き、またお母様もリラックスして施術を受けて頂けます。

小さなお子様は待合室で楽しいアニメDVDを観られます!

CIMG4464 (2)ss.jpg

CIMG4468 (2)ss.jpg

CIMG4451 (2)ss.jpg

CIMG4464 (2)ss.jpg

CIMG4468 (2)ss.jpg

CIMG4451 (2)ss.jpg

CIMG4464 (2)ss.jpg

CIMG4468 (2)ss.jpg

CIMG4451 (2)ss.jpg

キャンペーンのお問合せ ご予約は
今すぐ お電話・LINEメールで!

CIMG1468 (2)shu11.jpg

052-791-1355

友だち追加

CIMG6924 (2)b.jpg

右の画像は、ファミリー自然医学整体院(名古屋レディース整体院)の外観です。

交通は便利でバス通りにあり、近くに3台の駐車場も有ります。

アクセスはこちら

主なお客様エリア

名古屋市 守山区 名東区 千種区 東区 北区 天白区 緑区 昭和区 瑞穂区 緑区 熱田区 中区 中川区 南区 港区 中村区 西区 春日井市 尾張旭市 瀬戸市 日進市 長久手市 みよし市 豊田市 小牧市 一宮市 北名古屋市 東郷町 江南市 あま市 その他

 

免責事項

このホームページ全般に記載された健康情報は啓発を目的としていますので、これらの情報を直接、または間接に利用したことで被ったいかなる損害についてはこのホームページ運営者は一切の責任を負いません。

不妊整体 妊娠活整体 子宝整体についてにご連絡は

ファミリー自然医学整体院(名古屋レディース整体院)
お問い合わせ・ご予約はこちら

ファミリー自然医学整体院のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問い合わせ、ご相談はお電話、メールにて受け付けております。

CIMG1295sf10.jpg

休日:日曜のみ、完全予約制(施術約60分)
赤ちゃん連れ 子連れOK

 当整体院へのアクセスはこちら
 施術料

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなた様からのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問い合わせはこちら

052-791-1355

受付時間 9:00~21:00

プロフィール紹介

ファミリー自然医学整体院 院長
整体師:中村 聡

CIMG2231縮小70.jpg

整体院長プロフィール

整体院のご案内

CIMG6928 (2)b2.jpg

〒463-0057
名古屋市守山区中新5-2

ファミリー自然医学整体院 レディース整体

052-791-1355

052-791-1355

レディース整体のご案内

整体院の施術曜日・時間

通院エリア

愛知県

名古屋市/守山区/春日井市/尾張旭市/瀬戸市/多治見市/
可児市/瑞浪市/土岐市/
各務原市/北名古屋市/千種区
名東区/北区/東区/天白区/
緑区/昭和区/西区/瑞穂区/
中区/南区/港区/豊田市/
東郷町/小牧市/長久手町/
日進市/岐阜市/大垣市/
一宮市/江南市/犬山市/
稲沢市/豊明市/大府市/
刈谷市/東海市/安城市/
清須市/みよし市/あま市/
岡崎市/半田市/四日市市/
桑名市/豊山町/大口町/
春日町/甚目寺町

QRコード