妊婦整体・マタニティ整体・産後骨盤矯正・産後ダイエット・妊活整体・不妊整体なら、どうぞお任せください。

妊婦整体、産後骨盤矯正、妊活整体、産後ダイエットなら

ファミリー自然医学整体院

〒463-0057 名古屋市守山区中新5-2

ファミリー自然医学整体院 ※定休日:日曜
開院:9:00~21:00/受付:9:00~21:00                        

ファミリー自然医学整体院
TEL/FAX:052-791-1355

名古屋市で圧倒的人気!不妊整体 子宝整体 妊活整体 男性不妊のサポートが専門です

不妊整体 妊活整体の知って得する豆知識①

ファミリー自然医学整体院
(名古屋・妊活整体サポートセンター)

CIMG1468 (2)shu10.jpg

妊活、男性不妊の無料相談、キャンペーンのご予約は今すぐお電話で!!

052-791-1355

ファミリー自然医学整体院

(ソフトで安心のスーパー緩温法)

休日:日曜のみ完全予約制(施術約60分)
赤ちゃん連れ 子連れOK

 当整体院へのアクセスはこちら
 施術料

無料限定動画・妊活セルフサポート申込は下記のフォームから

お気軽に申込みください

<自宅でらくらくからだ作り

  ●ウォーキング ●フットバス(足湯)

  ●食事の内容 ●乳製品やお肉の女性ホルモン

  ●カゼイン・グルテンのリーキーガット症候群

  ●腸内環境 ●骨盤の歪み ●ストレス解消法

  ●睡眠の重要性 ●妊活ファスティングなど

CIMG5578 (2)as.jpg

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の特徴、原因、また改善対策について

☆多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の特徴とは?

●排卵障害の主な原因の一つで、卵巣の内壁に直径10ミリ以下の卵胞が数珠のように連なっている状態で、卵巣の外側の膜が厚く、硬くなっていて、なかなか排卵できない状態になります。

●長期にわたり月経が不順であったり、肥満ぎみで、男性ホルモンの分泌が通常より多くなり、卵巣も腫れた状態になります。

●卵胞刺激ホルモン(FSH)の分泌が低下し、反対に黄体化ホルモン(LH)の分泌が上昇します。

☆PCOSの原因について

甘い食べ物(ケーキ、アイスクリーム、チョコレート、お菓子、パスタ、菓子パンなど)を日常的に多く食べると、血糖値(血液中のブドウ糖の濃度)が常に高くなるので、すい臓からインスリンが分泌され血糖値を下げようとします。

●しかしそれが繰り返されると、すい臓も疲弊して分泌するインスリンの質が悪くなり、インスリン抵抗性と言われる血糖値が高い状態が続きます。

●PCOSの状態では、脳下垂体から分泌されるLH(黄体化ホルモン)の分泌が上昇することや、インスリンなどの影響で卵巣内では男性ホルモンのアンドロゲンの分泌が増大します。

●すると、卵胞の発育を抑制し、卵巣内の卵胞の成長も十分な大きさ(約20ミリ)にならない、また質が悪くなる原因になります。

☆PCOSの改善方法について

上述した甘い食べ物、炭水化物、高脂肪食を日常的に控えて、血糖値の急上昇や急降下を避け、インスリン抵抗性にならないことが最も大切です。インスリン抵抗性になると、卵巣や卵胞の細胞のエネルギーになるブドウ糖が不足してそれらの成長に多大な影響を及ぼすのです。

 

 

ファミリー自然医学整体院の妊活整体、産後の整体、マタニティ整体、産後ダイエット,女性特有の辛い症状、また役立つ健康情報についての新しい動画・記事集です。ご関心のある方はぜひクリックして参考にご覧ください。

ただ今 夏季特別キャンペーン 中! 
不妊症の整体コース
☆ご好評につき期間延長☆

CIMG2231縮小70.jpg

初回限定のキャンペーンです

●ご好評につき期間延長!

令和2年8月1日~8月31日

●期間中受付順100名様限定です!

初回費用 通常7,000円⇒3,500円

(50%OFF)今すぐお電話を!

●通常初回は初検料 2,000円+施術料5,000円=7,000円

CIMG0100shu.jpg

当院オリジナルの健康情報誌”らくらく健康通信”
と専用ファイルをもれなく無料プレゼント!

☆早期の妊娠をご希望の妊活中の貴女へ

●なかなか妊娠できない本当の原因を早急に改善して、妊娠しやすいもっと健康なお身体になって頂くためのヒントを載せた重要ポイント集の”らくらく健康通信”と”整理用のファイル”を初回来院時に無料でプレゼント致します。ぜひご活用ください!!

●2回目以降も引き続き毎回”らくらく健康通信”をお渡し致します。

CIMG1468 (2)shu10.jpg

妊活整体、男性不妊の無料相談、キャンペーンのご予約は今すぐお電話で!!

052-791-1355

ファミリー自然医学整体院

妊活整体のキャンペーンのメール予約は下記のフォームから

お気軽にご予約ください

<ファミリー自然医学整体院>

  ※定休日:日曜日

●メール(受付:毎日24時間)

無料メールカウンセリングは下記のフォームから受付けています

お気軽にご相談ください

<ファミリー自然医学整体院>

  ※定休日:日曜日

●メール (受付時間:毎日24時間)

女性のお身体には100種類以上のホルモンがあります!

☆ホルモンの重要な働きについて

●”ホルモン”の意味は”刺激する”また”目覚めさせる”という意味で、ホルモンの最大の働きは、自律神経や免疫などと連携しながらお身体のいろいろな組織や臓器の働きの調整を行い健康維持を行っていることです。

①最初に、脳にある視床下部が脳下垂体に対して、脳下垂体がお身体のいろいろな内分泌器官(卵巣や副腎や甲状腺など)に向かってホルモンを分泌するように指令を出します。

②脳下垂体からは、8種類のホルモンが特定の内分泌器官に対して分泌されます。

◆卵巣 ◆精巣 ◆すい臓 ◆副腎 ◆副甲状腺 ◆甲状腺 ◆心臓 

◆消化器

③それぞれの内分泌器官からホルモンが生産され、分泌されます。

 

●ホルモンの分泌量が調整されることで、血糖値、血圧、呼吸、またお身体の代謝などの働きを正常な状態に戻し、また維持しようとする作用があります。

★生殖の働きを順調にする!

★自律神経を整えます!

★女性らしい、男性らしい身体をつくります!

★血糖値を下げます!

★代謝を整えます!

★血圧を下げます!

★免疫力を整えます!

★血管を丈夫にします!

 

●お身体のいろいろな内分泌器官から分泌されたホルモンは、そのホルモンを受け取る機能を持った内臓などがそのホルモン作用を受けるのです。

●ホルモンは血流により各部位に伝達されるので、いろいろな原因で血液の流れが悪い状態であるとホルモンの伝達がうまくいかず、ホルモンを受け取った部位の内臓などの働きが悪くなります。

☆ホルモンが作られる場所とは?

●ホルモンはお身体のいろいろな内分泌器官で作られ分泌されています。

視床下部 ★脳下垂体 ★甲状腺 ★副腎 ★卵巣 ★精巣 ★すい臓など

 

CIMG5578 (2)as.jpg

女性ホルモンの働きについて

☆女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあります!

●女性にとって最も重要なホルモンは女性ホルモンです。女性ホルモンは女性の一生の健康に関係する大切なホルモンであると言えます。

●女性の生理、卵胞の成長、排卵、また子宮内膜をフカフカにする働きを行っているのが、卵巣から分泌される女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンです。

●女性はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の作用で規則的な生理周期を作っています。

●また女性ホルモンは血液中のコレステロールの増加を抑えたり、冠動脈の硬化を防いだりします。

●脳内では、女性ホルモンは“愛と創造のホルモン”また”すばらしい感動や快感のホルモン”といわれるドーパミンに影響したり、脳内で最強の鎮痛作用をするβエンドルフィンに関係しています。

CIMG5578 (2)as.jpg

エストロゲン(卵胞ホルモン)の働きについて

☆女性らしさや健康面での働きが中心です

●エストロゲンは女性の一生を通じてティースプーン一杯の分泌量なんです。そんな微量のエストロゲンで初潮から始まって、子宮、膣など生殖に関係する器官を発達させ、生理周期の確立、排卵、子宮内膜の増殖作用、出産、また女性らしいお身体、ハリがあり弾力のある肌、骨や血管を強くする作用など、長期にわたり女性のお身体にとって大切な働きをするのです。

●女性の生理周期の低温期には、卵巣の中では卵胞から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が増加して卵胞が成長して排卵に至りますが、この低温期の女性はエストロゲンの作用で心理的に妊娠したい気持ちが非常に強くなるのです。

☆エストロゲン(卵胞ホルモン)の作用について

①乳房を豊かにします!

②ハリがあり弾力のある肌にします!

③骨や血管を強くします!

④髪のツヤがよくなる!

⑤子宮内膜が厚くなり、受精しやすくなります。

⑥代謝が活発になります!

⑦善玉コレステロールが増え、悪玉コレステロールが減少します!

CIMG5578 (2)as.jpg

 プロゲステロン(黄体ホルモン)の働きについて

☆着床や妊娠の維持に重要な働きをします!

●排卵した後の卵胞は黄体になり、黄体はもう一つの女性ホルモンであり母のホルモンと言われるプロゲステロンを分泌します。

●プロゲステロンは体温を上昇させ生理を規則正しくする作用があります。妊娠に備えるために受精卵が着床しやすくするために子宮内膜を整えます。

●生理前に乳房のはりを感じたり、精神的に不安定になりイライラすることもプロゲステロンの作用です。

●妊娠が成立しない場合は、プロデステロンによって子宮内膜は剥がれ生理になります。

 

①妊娠に備えたお身体を作ります!

②子宮内膜を受精卵が着床しやすい状態にします!

③体温を上げ妊娠が継続しやすいお身体の環境を整えます!

④乳腺を発達させます!

⑤体内の水分量を調節します!

⑥食欲を促します!

⑦血糖値を調節します!

⑧眠気を促します!

⑨利尿作用を促します!

CIMG1468 (2)shu10.jpg

妊活整体、男性不妊の無料相談、キャンペーンのご予約は今すぐお電話で!!

052-791-1355

ファミリー自然医学整体院

妊活整体のキャンペーンのメール予約は下記のフォームから

お気軽にご予約ください

<ファミリー自然医学整体院>

  ※定休日:日曜日

●メール(受付:毎日24時間)

CIMG5578 (2)as.jpg

脳下垂体からのホルモンの種類について

☆成長ホルモン

●幼児期から思春期の間に分泌され、骨格や筋肉、内臓などの成長に関係します。

●成長ホルモンは夜間の睡眠中に分泌が多くなり、一日の分泌量の3分の2は睡眠中に分泌されます。

●思春期に性ホルモンが分泌され始めると、逆に成長ホルモンの分泌は減少し、身長の伸びは止まります。

●それ以降は、骨格や筋肉が健康状態を維持するために必要な分だけ分泌されます。

☆プロラクチン

●女性に乳腺を刺激して乳房を形成し、出産後には母乳を作る作用をします。

●いろいろな原因で妊娠中以外で分泌されると排卵を抑制するので不妊の大きな原因になります。

☆甲状腺刺激ホルモン

●甲状腺に指令を出し甲状腺ホルモンを分泌させます。

☆副腎皮質刺激ホルモン

●副腎皮質に指令を出し副腎皮質ホルモンを分泌させます。

☆性腺刺激ホルモン

●卵胞刺激ホルモン

女性の卵巣で卵胞ホルモン(エストロゲン)を合成して分泌させる働きがあります。

●黄体化ホルモン

女性の卵巣で黄体ホルモン(プロゲステロン)を合成して分泌させる働きがあります。

☆抗利尿ホルモン

●お身体の水分の再吸収を促して尿量を一定に保つ働きがあります。

●お身体の水分量を調節して、水分量と関係する血圧の調整を行います。

☆子宮収縮ホルモン

●出産の時にこのホルモンの分泌により子宮が収縮して赤ちゃんが押し出されます。

CIMG5578 (2)as.jpg

内分泌器官・甲状腺の働きについて

☆甲状腺ホルモン

●甲状腺は喉ぼとけの両側にあり、蝶が羽を広げた形をしていて、真ん中で繋がっています。

●甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンはお身体全体の新陳代謝を調節したり、体温調節や心臓の拍動に関係する働きをしています。新陳代謝とは私達が活動するエネルギーを生産したり、お身体の古くなった細胞を新しい細胞に作り替えたりすることを言います。

●甲状腺ホルモンは脳下垂体から分泌される甲状腺刺激ホルモン(TSH)とはシーソーの関係があり、甲状腺ホルモンの分泌が多過ぎると甲状腺刺激ホルモン(TSH)の分泌は減少し、甲状腺ホルモンの分泌が少ないと甲状腺刺激ホルモンの分泌が増加します。

●また甲状腺からはカルシトニンというホルモンが産生されていて、こうのホルモンは腎臓に作用してカルシウムの排出を行うことで血液中のカルシウム濃度を調節しています。

CIMG5578 (2)as.jpg

内分泌器官・副腎の働きについて

☆副腎について

●副腎は左右の腎臓の上にあり、副腎皮質と副腎髄質の二つの部位に分かれています。重さは3から5グラム位です。

●副腎はストレスに対抗したり、免疫力を上げたりして私達の生命を維持するために大切なホルモンを分泌しています。

☆副腎皮質ホルモン(コルチゾール)

●コレステロールを原料に作られます。

①ストレス対抗ホルモンの作用をします。

②免疫機能を調整する働きがあります。

③血糖値を上げる働きがあります。(血糖値を下げる作用はインスリン)

④アレルギーによる過剰な炎症を抑える作用があります。(本来は免疫が最適なバランスになるように調整をする役目)

“自己”である組織に対しては反応しない”免疫寛容”と言われる状態を保つ働きがあります。

☆副腎髄質ホルモン(アドレナリン・ノルアドレナリン・ドーパミン)

●発生学てきには交感神経の一部と言われ、交感神経と連携していろいろな調整作用を行います。

●アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンなどのホルモンを産生します。

これらのホルモンは自律神経の神経伝達物質としての働きをしたり、副腎髄質ホルモンとしての働きをします。

アドレナリン ノルアドレナリンの作用

●生命に危険を感じたり、怒りや恐怖を感じたりする時に分泌されます。

●アドレナリンは、主に筋肉や内臓に働く神経伝達物質で運動能力を高める働きがあります。お身体は怒っている時と同じ状態になります。

●ノルアドレナリンは、緊張感や不快感を感じた時に分泌されます。ノルアドレナリンが分泌されると、緊張状態になり集中力や注意力が高まります。

心拍数を高めます。

②血管を拡張します。

③心臓や筋肉に早く酸そを供給します。

④危機的状況(ストレス)から抜け出すために、肝臓のグリコーゲンを分解したり、脂肪の分解を行いエネルギーを産生します。

⑤この結果、血圧や血糖値が上昇することでストレスに対抗するのです。

☆ドーパミン

●意欲的に行動している時、また目標を達成して充実感を感じた時、また物事に感動した時や人に褒められた時などに分泌されます。

CIMG5578 (2)as.jpg

内分泌器官・すい臓の働きについて

☆インスリン

●インスリンはすい臓にあるランゲルハンス島という組織のベータ細胞で生産されます。

●糖分を含む食事をすると、糖分は消化酵素の働きによりブドウ糖に分解され、小腸から血液に吸収されます。

●血糖値が上昇すると、すい臓のランゲルハンス島のベータ細胞が血糖値の変化を感知してインスリンというホルモンを分泌します。

●血液中の血糖が全身の細胞に回ると、それぞれの細胞はインスリンの作用により血糖を細胞内に取り込み、そこでエネルギーを産生したりします。

●このようなインスリンの働きにより、血液中の血糖値は適正な濃度に保たれるのです。

☆インスリンの働きとは?

①お身体のいろいろな臓器や細胞にブドウ糖を取り込ませます。

②肝臓や筋肉でブドウ糖からグリコーゲンを合成する働きを促進します。(ブドウ糖の貯蔵)

③肝臓や筋肉においてグリコーゲンが分解されるのを抑制します。

④脂肪が合成されるのを促進したり、また脂肪が分解されるのを抑制します。

☆インスリンの働きが悪いと?

●すい臓から分泌されるインスリンの量が少なかったり、インスリンの質が悪かったりすると、血糖が細胞に取り込まれず血糖値が高い状態が続き、この状態を糖尿病と言います。

①インスリンの分泌量が不足

★血液中のブドウ糖をそれぞれの細胞に十分に取り込めず、血糖値が上昇します。

②インスリンの質の低下 

★インスリンの分泌量は十分でもその質が悪いと同様に血液中のブドウ糖を臓器や細胞に十分に取り込めず、血糖値は上昇します。

CIMG5578 (2)as.jpg

内分泌器官・精巣の働きについて

☆テストステロン

●男性ホルモンの一種で男性の精巣でつくられるホルモンです。

●テストステロンは男性器の発達を促進し、タンパク質の合成を促進して男性的な筋肉質の身体を作ります。また体毛やひげが濃くなり、声も太くなります。

●攻撃性、行動力、決断力、性欲や性衝動など、”生きるための活力”を高める働きがあります。

●女性も男性の5~10パーセントのテストステロンを副腎や卵巣で生産して分泌しています。

CIMG1468 (2)shu10.jpg

妊活整体、男性不妊の無料相談、キャンペーンのご予約は今すぐお電話で!!

052-791-1355

ファミリー自然医学整体院

妊活整体のキャンペーンのメール予約は下記のフォームから

お気軽にご予約ください

<ファミリー自然医学整体院>

  ※定休日:日曜日

●メール(受付:毎日24時間)

CIMG5578 (2)as.jpg

排卵検査薬について

☆排卵日を正確に知る方法の一つです!

●排卵日を正確に知ることは妊娠するためには非常に大切なことです。排卵日を知る方法の一つに排卵検査薬があります。

☆視床下部、脳下垂体、卵巣などのフィードバック機能について

●卵巣内で卵胞が成長して排卵が近づくと、卵巣内の卵胞から卵胞ホルモン(エストロゲン)が多量に分泌され、そのエストロゲンの血液中の濃度を感知した視床下部が脳下垂体に対してGnRH(ゴナドトロピン放出ホルモン)を分泌します。すると、その指令を受けた脳下垂体は卵巣に対して黄体化ホルモン(LH)を大量に分泌します。(これをポジティブフィードバック機能と言います)黄体化ホルモン(LH)の分泌量が最大になった時をLHサージを言います。

☆排卵検査薬により排卵の前に起きるLHサージを確認できます!

●最初に、基礎体温や子宮頸管粘膜法などでおおよその排卵予定日を予想して、その2~3日前から毎日朝と夕方に2回排卵検査薬でのチェックをすることをお勧めします。

●LHサージは午前中に起きる場合が多いのでご注意ください。

●尿による排卵検査薬の使用は同じ時刻に行って下さい。

☆排卵はLHサージが始まって30~40時間後に、LHサージのピークから15~25時間後に起きます!

●最も妊娠しやすいタイミングは、排卵日の2日前、次に排卵日の前日、次は排卵日の当日です。妊娠する可能性を高めるためには、LHサージを確認できたら早めのタイミングをお勧めします。

●排卵した卵子は卵管膨大部で精子と出会います。卵子が卵管膨大部に到着した時には、精子がいつも待っている状態であることが妊娠率のアップに繋がるのです。そのためには排卵日の前に複数回のタイミングをとることをお勧めします。

CIMG5578 (2)as.jpg

正常な生理の状態とは?

☆毎月生理があってもホルモンのバランスが良いとは限りません!

●毎月 生理があるということはある程度健康の目安にはなりますが、女子ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンの分泌が正常であるとは限りません。

●生理周期が短かったり、長かったり、経血の量が多過ぎたり、反対に少なすぎたりする場合、女性ホルモンのバランスがいろいろな原因で崩れていたり、また排卵していないかもしれません。

☆正常な生理の状態とは?

①生理周期について

●25~38日

②生理が続く期間

●3日から7日

③経血の色について

●1日目:薄い赤色 2~3日目:鮮やかな赤色 4~5日目:黒っぽい色

④経血量について

●30から150グラム(ナプキンを2時間おきの交換で可能)

●2から3日目に多く、徐々に減少していく

☆基礎体温の高温期と低温期がはっきりと分かれていない状態

●生理はあるが、排卵をしていない”無排卵月経”の可能性があります。

☆高温期が長く続かない場合

●黄体機能不全の可能性があります。

☆生理不順になるいろいろな原因について

1:乳製品

最近の生活環境ではお食事の洋食化で、乳製品を摂る機会は多いと思いますが、私達日本人は乳製品(牛乳、チーズ、ケーキ、アイスクリーム、チョコレートなど)の乳糖を分解する酵素のラクターゼ不足のため、乳糖をうまく消化吸収できず未消化になりやすく、この症状を乳糖不耐症といい、日本人の約8割は乳糖不耐症であると言われています。

★乳製品には、タンパク質のカゼインが含まれ、このカゼインは腸壁に隙間を作り、カゼインだけでなく腸内のいろいろな有害化学物質もその隙間から血流に入ってしまうと言われています。この症状をリーキーガット(腸もれ)と言われています。小麦グルテンも同様にリーキーガット(腸もれ)の原因になります。

★最近の乳製品の原料になる牛乳は、妊娠中の乳牛から搾乳した割合が多く、妊娠中の乳牛は私達人間と同じ女性ホルモンを多く含み、妊活中や一般の女性が女性ホルモンを多く含んだ乳製品を多く摂ることで、お身体の女性ホルモンのバランスが大きく崩れるのです。

2:環境ホルモン・経皮毒・食品添加物

★プラスチック製品に熱を加えた場合に発生する環境ホルモン、シャンプーなどから入り込む経皮毒、また保存料などの食品添加物などは、お身体の中でエストロゲン様作用をする化学物質が多く、乳製品と同様に女性ホルモンのバランスが崩れる大きな原因になるのです。

☆乳製品、環境ホルモン、経皮毒、食品添加物など、女性のホルモンのバランスが崩れ、不妊や子宮筋腫、子宮内膜症、生理不順、生理痛などの原因になると言われる合成化学物質をできる限りお身体に取り込まないことをお勧めします。

CIMG5578 (2)as.jpg

妊活ファスティングでお身体が改善!

CIMG4157shu.jpg

CIMG0100shu.jpg

貴女のお身体の中でこんな変化が起きる?

妊活ファスティングを行うと・・・

① 消化吸収する食物が少ないので体内酵素や血液をお体の代謝に使うことができ、体内の脂肪組織に入り込んだ毒素、老廃物、宿便、食品添加物や残留農薬の体外への排出が活性化されます。妊娠して健康な赤ちゃんを産むためにはお身体に蓄積された有害物質や有害ミネラル(水銀、鉛、アルミニウム、ヒ素など)をデトックスすることが大切なんです。

(化学薬品は原料が石油から作ることが多いので私達の脂肪細胞に蓄積されることが多いのです。)

腸内環境のバランスが改善します

② 果物や生野菜(ローフード)を摂ることで多くの食物酵素、食物繊維、ビタミン、またミネラルがお体に入り、いろいろな体内の代謝を活発にさせます。これにより、腸内環境が改善され、善玉菌が増え、免疫力が向上し、腸内では善玉菌が約3000種類の体内酵素を生産し、子宮や卵巣が活発に働き、妊娠力に必要な女性ホルモンなどの分泌が活発になると言われています。

卵子のミトコンドリアが活性化します

③ 貴女の卵子の中の妊娠力を作りだすミトコンドリアが活性化します。妊娠力に大きく関係する卵子内のミトコンドリアは半日ファスティングによるストレスを感じることで活性化して受精能力が大きく向上するのです。妊娠力を向上するためには卵子内のミトコンドリアを活性化してその数を増やすことが重要で、それにより生命を誕生させるエネルギーが生まれるのです。

ミトコンドリアは一つの細胞に300~1000個、脳細胞には5000個、また卵子の中はほとんどミトコンドリアで約10万個あると言われています。なかなか思ったように妊娠できない女性の卵子内のミトコンドリアが非常に少ないと言われています。卵子のミトコンドリアを元気に、またその数を増やして妊娠しやすいお体を作るために妊活ファスティングをお勧めします。

ファミリー自然医学整体院の不妊症改善整体では、妊娠しやすいお体を作るための週末の過ごし方、生理周期や排卵日に合わせた誰でもできる半日ファスティングの活用方法を具体的ご指導しています。

 

女性ホルモンと脳下垂体のフィードバック機能とは?

CIMG0023s10.jpg





 

女性ホルモンと視床下部・脳下垂体のフィードバック作用とは?

ネガティブフィードバックとポジティブフィードバックについて

●女性の脳にある視床下部は、常に女性の血液中の卵胞から分泌される卵胞ホルモン(エストロゲンや黄体ホルモン(プロゲステロン)の濃度をチェックしています。

●生理後に、女性の血液中の卵胞ホルモン(エストロゲン)の濃度が低下すると、視床下部から脳下垂体に対してGnRH(性腺刺激ホルモン放出ホルモン)を分泌するよう指令をします。

●するとその指令に従い、脳下垂体は卵巣に対してFSH(卵胞刺激ホルモン)の分泌を指令します。

●それにつれ女性の卵巣から分泌される卵胞ホルモン(エストロゲン)が増加すると、視床下部は女性の血液中のエストロゲンの濃度が濃くなったことをチェックして、今度は反対の作用を促すために、脳下垂体に対してGnRH(性腺刺激ホルモン放出ホルモン)の分泌を抑制します。

●すると脳下垂体からの卵巣に対する卵胞刺激ホルモン(FSH)の分泌が抑制されます。それにより卵巣内の卵胞からのエストロゲンの分泌が抑制されるのです。

☆このように卵巣から分泌されるエストロゲンの血液中の濃度は視床下部で常に監視され、エストロゲンが一定濃度に達すると、逆にその分泌を抑制する作用が働くことをネガティブフィードバックといいます。

CIMG1468 (2)shu10.jpg

妊活整体、男性不妊の無料相談、キャンペーンのご予約は今すぐお電話で!!

052-791-1355

ファミリー自然医学整体院

妊活整体のキャンペーンのメール予約は下記のフォームから

お気軽にご予約ください

<ファミリー自然医学整体院>

  ※定休日:日曜日

●メール(受付:毎日24時間)

女性ホルモンと視床下部・脳下垂体のポジティブフィードバック

ポジティブフィードバックについて

●卵巣から大量の卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌されると、脳にある視床下部が血液中のエストロゲンの増加を感知します。

●すると、視床下部は脳下垂体に対してGnRH(性腺刺激ホルモン放出ホルモン)を分泌します。

●そして脳下垂体がその指令に従い卵巣に対してLH(黄体化ホルモン)を分泌します。

●すると卵巣の卵胞から排卵が起こり、卵を放出した後の卵胞が変化して黄体化して、それが黄体ホルモン(プロゲステロン)を分泌します。

●黄体から分泌された黄体ホルモン(プロゲステロン)により子宮内膜は受精卵が着床しやすい状態になります。

☆このように卵巣から分泌されるエストロゲンの血液中の濃度は視床下部で常に監視され、エストロゲンの濃度が一定値に達すると、LH(黄体化ホルモン)が増加して、それにつれて黄体ホルモン(プロゲステロン)が増加するような機能をポジティブフィードバックと言います。

CIMG5578 (2)as.jpg

妊娠しやすいタイミングについて

CIMG4157shu.jpg

排卵2日前が最も妊娠しやすい!

タイミングが大切なのは、精子と卵子の受精できる時間が限られているからなのです。精子の寿命は5日~6日ほど、卵子は約24時間です。タイミングは自然妊娠だけでなく、不妊専門病院でのタイミング指導、人工授精、体外受精でも排卵の時期をいろいろな方法で確認しながら治療を行っています。

●妊娠が可能な日は排卵日を含めて、さかのぼり6日間あります。排卵日の5日前から排卵日にかけてタイミングをとると卵子と精子が受精する可能性が非常に高くなります。つまり排卵した時には、精子が必ず卵管の膨大部にいることが大切なのです。

●妊娠する可能性の最も高い日は排卵日の2日前で、次に可能性の高い日は排卵日の前日で、その次が排卵日の当日です。

CIMG5578 (2)as.jpg

子宮筋腫について

☆子宮筋腫とは

●子宮は鶏卵位の大きさで平滑筋という筋肉でできていて、この中で胎児は成長します。

●子宮筋腫は子宮のいろいろな部位にできる良性の腫瘍で、お身体にある女性ホルモンの影響で大きくなると言われています。ガンのように他の臓器の細胞に侵食しません。

☆子宮筋腫の種類

①筋層内筋腫  ②粘膜下筋腫  ③しょう膜下筋腫

☆子宮筋腫の症状

①過多月経

●ナプキンを頻繁に取り換える。出血量が多い。子宮筋腫が子宮の内側を押し広げて子宮内膜の表面積が広くなり、月経時に多くの子宮内膜がはがれ落ちることが原因。

②月経痛

●月経血の量が増えるにつれて月経痛も強くなることが多い。

③おりもの

●子宮筋腫があると、通常と異なるおりもの(茶褐色、血液が混じった状態)は要注意。

☆子宮筋腫の原因

●子宮筋腫の原因は、日常のいろいろな環境から女性のお身体に入ってしまう女性ホルモンのエストロゲンの影響で、子宮を作る平滑筋が異常増殖することなんです。

●例えば食事の洋食化で、乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルト、ケーキ、アイスクリーム、チョコレートなど)やお肉類を摂ることが多く、それらには女性ホルモンや成長ホルモンがすでに入っているのです。

●第二の原因は、環境ホルモンとして、食べ物、呼吸、皮膚などからお身体に入り込むのです。また合成洗剤、生理用品なども環境ホルモンの原因になると言われています。

☆当整体院での子宮筋腫の改善方法とは?

★第一に重要なことは、私達の身体にはいろいろな異物を処理するシステムがあることを理解すること。その役割は免疫細胞の白血球が行います。免疫細胞のほとんどは私達の腸の附近にいて、腸内環境が良いと善玉菌と連携する免疫細胞が活性化して、体内の異物を積極的に処理するのです。その免疫細胞の働きを活発にするには、リーキーガット(腸もれ)などを起こさないように食物繊維とお酢を食事やジュースで積極的に摂り入れましょう!!

子宮筋腫は不妊の大きな原因になります!

CIMG0023s10.jpg





 

貴女の不快な子宮筋腫を今までにない筋膜リリースを応用した
画期的で安全な”スーパー緩温法”で根本的に改善しよう!

CIMG0100shu.jpg

最近30代から急激に増え、多くの女性が悩んでいる子宮筋腫の本当の原因を考えてみますと、以前と比較して、日常の食生活や生活環境の大きな変化が影響しているのではないでしょうか。30~40年前と比較すると3~5倍の発症率と言われ、通常は無症状で検診などで発見されることが多く、その場合、どうしても薬物療法や手術を考えますが、その前に「なぜ子宮筋腫になったのか?」という原因を冷静に考えることが非常に大切だと思います。

子宮筋腫の種類について

CIMG0100shu.jpg

子宮は鶏卵位の大きさで、平滑筋という筋肉でできていて、この中で胎児は成長します。子宮筋腫とは子宮のいろいろな箇所にできる良性の腫瘍で、卵巣から分泌される女性ホルモンの影響で大きくなると言われています。ガンのように他の臓器の細胞に侵食したりはしません。子宮筋腫の種類については・・・

① 筋層内筋腫

子宮の筋肉内にできる腫瘍で子宮筋腫の6~7割を占め、子宮のいろいろな箇所に発症します。

② 粘膜下筋腫

子宮内膜の下に発症します

③ しょう膜下筋腫

子宮の外側にできる筋腫で、筋腫が大きくなると膀胱や骨盤の中の他の臓器を圧迫していろいろな症状が出ます。また子宮筋腫の2~3割を占めます。

CIMG1445縮小.jpg

参考:人体解剖ビジュアル 医学芸術社

なぜ、子宮筋腫が発症するのでしょうか?

CIMG0100shu.jpg

子宮筋腫が発症する大きな原因と考えられることは、子宮を作る平滑筋が日常のいろいろな環境から女性の体内に入ってしまう女性ホルモンのエストロゲンの影響で異常増殖することなんです。例えば、お食事の洋食化の影響で最近の女性のお身体には過剰にエストロゲンがあることなんです。洋食には乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルト、ケーキ、アイスクリーム、チョコレートなど)やお肉類を材料にすることが多いと思いますが、それらにはすでに女性ホルモンや成長ホルモンなどが入っている場合があると言われています。

第二の原因は、最近の私達の身の回りには環境ホルモンと言われる物質が、目に見えない形で口や呼吸や皮膚などを通して女性のお身体に入ってくるのです。いろいろなプラスチック製品に熱が加わった場合、合成洗剤、生理用品など多くの生活用品が環境ホルモンの原因になると言われています。実は、その女性のお身体に入った環境ホルモンが女性ホルモンのエストロゲンに似た作用をするのです。

腸内細菌の善玉菌と連携した白血球が子宮内の異物を除去

CIMG0100shu.jpg

食事の内容や生活環境によって、血液中に入り込んでしまった未消化物や老廃物、毒素、また合成界面活性剤などは袋状の子宮や卵巣などに蓄積されやすいと言われています。合成界面活性剤はタンパク質でできている子宮の平滑筋を変形させるとも言われています。また子宮内に入り込んだそれらの異物を白血球が除去しますが、その時に活性酸素を放出し、その活性酸素が子宮を傷めてしまい、子宮筋腫の大きな原因になるとも言われています。

CIMG1468 (2)shu10.jpg

妊活整体、男性不妊の無料相談、キャンペーンのご予約は今すぐお電話で!!

052-791-1355

ファミリー自然医学整体院

妊活整体のキャンペーンのメール予約は下記のフォームから

お気軽にご予約ください

<ファミリー自然医学整体院>

  ※定休日:日曜日

●メール(受付:毎日24時間)

CIMG5578 (2)as.jpg

CIMG5578 (2)as.jpg

白砂糖はできるだけ控えましょう!

☆白砂糖でお身体が酸性化します!

●白砂糖には私達に必要ないろいろなビタミンやミネラルはほとんど含まれず、また酸性食品なので白砂糖を含む食材を摂ることでお身体は酸性化します。私達の身体は弱アルカリ性なので酸性化を中和するためにお身体の歯や骨の中のカルシウムで中和しようとするのです。それが原因で虫歯になったり骨がもろくなったりするのです。

☆白砂糖でお身体がビタミン不足に!

●白砂糖は体内で分解する時にビタミンを消費するのでお身体がビタミン不足になってしまいます。

☆白砂糖で低血糖になります!

●白砂糖は胃から非常に早く吸収され血糖値が急激に上昇するため、すい臓からインスリンが大量に分泌され血糖値を下げようとしますが、血糖値が下がり過ぎ、低血糖の原因になります。

白砂糖で集中力が減少!

●私達の身体は血糖値が下がり過ぎると恒常性を保つために血糖値を上げようとアドレナリンが分泌され興奮状態になります。そのアドレナリンなどの分泌が原因で思考力や集中力が減少するのです。

☆白砂糖は悪玉菌のエサになり活性酸素の発生の原因に!

●白砂糖は腸内細菌の悪玉菌のエサになり、悪玉菌が増加していろいろな毒素を発生します。すると体内の白血球がその毒素を除去する時に活性酸素を大量に放出するので、その活性酸素がいろいろな臓器に障害を及ぼすと言われています。

私達の健康は毎日のお食事の内容が大きく影響します!

 

 

 

CIMG5578 (2)as.jpg

卵の捕捉障害

CIMG4157shu.jpg

☆ピックアップ障害について?

☆ピックアップ障害とは?

●妊娠するためには卵子と精子が出会い、受精が成立することが必要です。通常は卵巣から排卵された卵子は、卵管の先端にある卵管采の粘膜に接触して取り込まれます。そして卵管膨大部で精子と出会い受精が行われます。

●ところが、いろいろな原因で卵管采の位置や向きが正常でなく、排卵された卵をうまくキャッチできないことがあります。それをピックアップ障害といいます。

☆ピックアップ障害の原因とは?

●不妊専門病院で不妊の原因についていろいろ調べても、明確な原因がわからない場合の約5割はピックアップ障害の可能性があると言われています。ピックアップ障害の原因として

①子宮内膜症

②クラミジア感染症

③腹膜炎

④過去に開腹手術を行ったこと

などいろいろあると思います。

子宮内膜症について

●子宮内膜症の主な原因は、乳製品やお肉類の中の女性ホルモンや成長ホルモン、また環境ホルモン中の女性ホルモン様作用をする化学物質の影響で子宮内膜が厚くなり過ぎ、生理時に卵管を通じて腹腔に排出されることにあると考えられます。

クラミジア感染症について

●クラジミア感染症により、卵管や卵管采で炎症が起こり、卵管や卵管采が他の臓器に付着して卵管采の向きが変わり、排卵された卵を捕捉できなくなること。

☆ピックアップ障害の改善法について

●ピックアップ障害の原因として可能性の高い子宮内膜症については、乳製品やお肉類を控え、子宮内膜症の原因になるそれらのエストロゲン様作用を阻害する大豆製品を多く摂ることをお勧めします。

もうこの不妊症は改善しないと思っていませんか?
妊活でお悩みの多くの患者様が子宝に恵まれた当整体院で貴女が期待する成果を早く手に入れてほしい!
ソフトで安心の子宝整体
(スーパー緩温法)

自宅で排卵日を正確に知る方法とは?

CIMG0023s10.jpg





 

☆基礎体温を参考にする

低温期や高温期などを確認しながら低温期の最終日が排卵日の場合が多いのですが、かなり個人差があります。

基礎体温だけで排卵日を特定することは非常に難しいのです。排卵日を自宅で正確に調べるには・・・

☆頸管粘液の量と状態をチェックする

月経の後はしばらくの間、子宮の頸管粘液は乾いた状態ですが、2~3日後には子宮頸管の粘液は少しずつ増えてきます。そして排卵日が近づくにつれて精子が浸入しやすくなるために透明で粘り気が出てきます。

●ご自分の親指と人差し指で子宮頸管の粘液を摂り出し、それぞれの指を開き約10センチ伸びれば排卵日が非常に近いといえます。

☆排卵検査薬を利用する

 

 

CIMG5578 (2)as.jpg

最新の記事集 重要ポイント集です
ご関心のある方はぜひ参考に!!

重要ポイント集は この画像をクリック

  • 妊娠するための重要ポイント1 卵巣と副腎の関係
  • 妊娠するための重要ポイント2 副腎と甲状腺の関係
  • 妊娠するための重要ポイント3 甲状腺異常とプロラクチンの関係
  • 妊娠するための重要ポイント4 女性ホルモンと活性酸素の関係

最新の記事集 重要ポイント集です
ご関心のある方はぜひ参考に!!

重要ポイント集は
ここをクリック

  • 妊娠するための重要ポイント5 妊娠を希望する女性にとって受精卵は異物?
  • 妊娠するための重要ポイント6 二人目不妊と受精卵の着床の関係
  • 妊娠するための重要ポイント7 不妊症と便秘症の関係
  • 妊娠するための重要ポイント8 不妊症と骨盤の歪みの関係

ファミリー自然医学整体院の外観と駐車場(3台)

子宮内膜症は不妊の大きな原因になります!

CIMG0023s10.jpg





 

子宮内膜症とは?

子宮内膜症とは生理時に子宮内膜の一部が卵管を通して腹腔内に出てしまい、いろいろな内臓に付着して卵管の位置がズレ、排卵した卵を受け取れず不妊の原因になったり、卵巣のチョコレートのう腫の原因になったり、また生理痛が強くなる原因にもなります。

☆なぜ、腹腔内に卵管を通して子宮内膜の一部が出るのか?

●まず第一の原因は、子宮内膜をフカフカに厚くする役割の女性ホルモンのエストロゲンが生活環境やお食事の洋食化の影響で最近の女性のお身体には過剰にあるのです。

洋食には乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ、ケーキ、アイスクリーム、チョコレートなど)やお肉類を材料にすることが多いと思います。それらにはすでに女性ホルモンや成長ホルモンがなどが入っていると言われています。

●第二の原因は、最近の私達の身の回りには環境ホルモンと言われる物質が目に見えない形で口や呼吸や皮膚を通して女性のお身体に入ってくるのです。いろいろなプラスチック製品に熱が加わった場合、合成洗剤、生理用品など多くの生活用品が環境ホルモンの原因になると言われています。その環境ホルモンが女性ホルモンの作用をするのです。

●過剰になったエストロゲンの作用で子宮内膜が厚くなりすぎ、生理時に子宮内膜を排出するために、子宮を収縮する作用のプロスタグランジンが過剰に分泌し子宮が強く収縮するので、子宮内膜の一部が卵管を通して腹腔内に出てしまうのです。

☆腸内細菌の善玉菌と連携した白血球が腹腔内の子宮内膜を除去します!

●健康な女性は腹腔内にはみ出した子宮内膜を白血球が除去しますが、洋食が多いと腸内細菌のバランスが崩れ、善玉菌が減り、善玉菌と連携している白血球が元気がなくなり、腹腔内の余分な子宮内膜を処理できなくなるのです。そして生理ごとに腹腔内の子宮内膜が増えて辛い子宮内膜症や不妊の原因になるのです。

☆食事の内容や生活環境を変えて子宮内膜症を改善しよう!

CIMG1468 (2)shu10.jpg

妊活整体、男性不妊の無料相談、キャンペーンのご予約は今すぐお電話で!!

052-791-1355

ファミリー自然医学整体院

妊活整体のキャンペーンのメール予約は下記のフォームから

お気軽にご予約ください

<ファミリー自然医学整体院>

  ※定休日:日曜日

●メール(受付:毎日24時間)

CIMG5578 (2)as.jpg

基礎体温 卵胞といろいろなホルモンの関係

CIMG4157shu.jpg

妊娠の成立について

☆月経が始まる頃について

●月経が始まる頃の卵胞は直径は約4~5ミリで、その時のエストロゲンの濃度は低い状態です。卵巣内の卵胞は脳下垂体から分泌される卵胞刺激ホルモン(FSH)の働きで少しづつ大きくなります。月経が始まる直前の頃は排卵後の卵胞が変化した黄体からの黄体ホルモンの分泌が減少します。

●エストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンはFSHの分泌を抑える働きがありますが、逆にそれらの女性ホルモンが減少するとFSHの分泌は活発になります。このように反対の作用を行うことをネガティブフィードバックと言われています。月経が始まると、ネガティブフィードバック作用によりFSH(卵胞刺激ホルモン)の分泌が活発になり、卵胞が徐々に成長していきます。

☆月経8日経過した時は卵胞は直径約8ミリ

●月経の5日ほど経過した時から卵胞が分泌する卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が増加し、8日経過した頃には卵胞の直径は約8ミリになります。この頃はエストロゲンの分泌はかなり多くなります。

●このようにエストロゲンの分泌が多くなり血液中の濃度が高くなると、ネガティブフィードバック機能によりFSHの濃度は低くなります。

☆月経10日経過した時は卵胞は直径約12ミリ

●月経が10日経過した時は卵胞の直径は約12ミリになり、1日に直径約2ミリ大きくなります。

☆月経10日を過ぎた頃エストロゲンの分泌が非常に多くなります

●月経13日経過した時はエストロゲンの分泌がピークになります。多量に分泌されたエストロゲンにより脳下垂体から黄体化ホルモン(LH)が分泌されます。

☆黄体化ホルモン(LH)により排卵と卵胞の黄体化が始まる

●LHの分泌により卵胞の排卵が起こり、また排卵時の卵胞の直径は約22ミリです。放出された卵子は卵管の先に在る卵管采に吸着され、そこから卵管の膨大部に移動したそこで精子と受精すします。

☆黄体化ホルモン(LH)が子宮内膜を厚く着床しやすい状態にします

●受精卵は卵管内を移動しながら細胞分裂を繰り返し、女性から約1週間後に子宮内膜に着床します。

CIMG5578 (2)as.jpg

男性不妊は活性酸素が原因?

CIMG4157shu.jpg

男性不妊について

酸化ストレスと男性不妊の関係について

男性のお身体にいろいろな原因で活性酸素が増えた場合、精子には活性酸素に対する抗酸化酵素があまりないので、男性のお身体の活性酸素が精子の頭部にあるDNAを傷つけてしまったり、精子の細胞膜を酸化するのです。このように精子は男性のお身体に発生した活性酸素による酸化ストレスを非常に受けやすいのです。

☆妊娠するための精子の働きと精子の条件について

●男性の精子の働きは男性のDNAを女性の卵子の中に入れ受精させることです。すると新しい生命が誕生するのです。また質の良い受精卵が生まれ順調に分割していくためには、射精された精子の数が少なかったり形が悪かったり運動率が良くないと妊娠する可能性は低くなります。

☆精子は男性の食事内容やストレスなどの生活環境で大きく変化します

●女性の卵胞は女性が生まれた時にはすでに卵巣内にあり、女性が成長し、時が経つにつれ卵巣内の卵胞の数は減り続けるのです。それに対し男性の精子は思春期を過ぎると、精巣内で毎日生産され続けられるのです。そのため、いろいろな条件で質の低下した精子が男性の環境を改善することで良質な精子に改善できるのです。その良質な精子が卵子と受精することで女性の妊娠率はアップします。

☆男性不妊の大きな原因の一つの活性酸素が発生する原因とは?

●いろいろな食品添加物や農薬、タバコ、飲酒、電磁波、ストレスなど。

●トランス脂肪酸は細胞膜の質を低下させます。

●肥満は男性ホルモン(テストステロン)の質を低下させます。

●熱い風呂、サウナなどにより精巣の機能は低下します。

☆男性の生活環境を変え精子の質を改善して妊娠率を大幅アップ!

CIMG5578 (2)as.jpg

いろいろなケースの基礎体温について

CIMG5578 (2)as.jpg

妊活整体1 妊活中の卵胞の成長について(1)

CIMG5578 (2)as.jpg

女性の卵巣の中の卵胞の数は時期によって大きく変化していきます。

●お母様のお腹の中

700万個

●出産時

200万個

●生理が始まった思春期

20~30万個

●45歳前後

数千個

妊活整体1 妊活中の卵胞の成長について(2)

CIMG5578 (2)as.jpg

一つ一つの胞子の成長を見ていきますと・・・

原始卵胞子⇒一次卵胞子⇒二次卵胞子⇒成熟卵胞

という様に卵胞は成長していきます。一次卵胞から成熟卵までの期間は約6ヶ月と言われ、妊活中の女性がこの6ヶ月をどのような生活環境で過ごすかによって良質の卵ができ、また排卵されるかが決まってくるのです。

またその期間の卵胞の環境によって卵子の染色体の異常が発生することにも影響すると言われています。

原始卵胞から排卵まで

CIMG4157shu.jpg

妊活整体1 妊活中の卵胞の成長について(3)

CIMG5578 (2)as.jpg

一次卵胞~成熟卵胞までの6ヶ月間の妊活中の女性の生活環境は大きく成長中の卵胞に影響します。例えば・・・

●お食事の内容

最近は洋食が多く、肉類、乳製品、野菜不足、ビタミンやミネラルの不足など。

●お酒、ワインなど

アルコールは体内で肝臓により解毒しますが肝臓に大きな負担をかけます。

●タバコ

タバコの煙には多くの有毒物質があり、血液循環は悪くなったり、それらの有毒物質を解毒するために体内で多くの活性酸素が発生し卵子や子宮内膜を傷付けたりします。

●お身体の血液循環

いろいろな生活環境で妊活中の女性の血液循環が悪くなると、子宮や卵巣などの働きやホルモン分泌にも大きく影響します。

●ストレス

ストレスを感じると、妊活中の女性のお身体は、血液循環がわるくなり、活性酸素が発生し、女性ホルモンの分泌にも影響するのです。

●睡眠(長さや内容)

私達は日中に活動し、夜は寝るように、長い進化の過程で体内時計が出来上がっているので、それは変えられないのです。早寝、早起きをお勧めします。

●骨盤の歪み

なかなか赤ちゃんがさずからない女性の骨盤はいろいろな理由で歪んでいることが多いのです。骨盤が歪むと、骨盤内の子宮や卵巣の働きに大きく影響します。

●運動面

あまり身体を動かさないのも良くはありませんが、運動のし過ぎも活性酸素が多量に発生するので良くはありません。速足で歩く程度(散歩)をお勧めします。

●電磁波(スマホ、パソコンなど)

最近は仕事でパソコンを使うことが多いと思いいます。またスマホをよく利用します。それらの機器からは電磁波が発生して、そのために女性のお身体に活性酸素が発生するのです。

妊活中の貴女が気が付かない思ったように妊娠しない本当の原因があるかもしれません。ファミリー自然医学整体院が考える妊娠するための重要ポイントなどを新しい動画・記事集に載せましたのでご関心のある方はクリックして参考にお読みください。

妊娠の段階について

CIMG5578 (2)as.jpg

抗精子抗体(免疫)に関係する不妊

CIMG4157shu.jpg

ファミリー (2)ss.jpg

※ファミリー自然医学整体院
 住所:名古屋市守山区中新5-2

主なお客様エリア

名古屋市 守山区 名東区 千種区 東区 北区 天白区 緑区 昭和区 瑞穂区 緑区 熱田区 中区 中川区 南区 港区 中村区 西区 春日井市 尾張旭市 瀬戸市 日進市 長久手市 みよし市 豊田市 小牧市 一宮市 北名古屋市 東郷町 江南市 あま市 その他

 

CIMG1468 (2)shu10.jpg

妊活整体、男性不妊の無料相談、キャンペーンのご予約は今すぐお電話で!!

052-791-1355

ファミリー自然医学整体院

(ソフトで安心の子宝整体)

妊活整体のキャンペーンのメール予約は下記のフォームから

お気軽にご予約ください

<ファミリー自然医学整体院>

  ※定休日:日曜日

●メール(受付:毎日24時間)

妊活サポートシステムのいろいろな整体のページです

不妊症の原因

妊娠しやすい体作り

二人目不妊の改善整体

子宮筋腫の改善整体

生理痛 生理不順の整体

便秘症の改善整体

体外受精と整体との関係

子宮内膜症の改善整体

健康になるための食事

CIMG0023s10.jpg





 

CIMG5578 (2)as.jpg

レディース整体についてよくあるご質問です

自然治癒力を活性化して女性疾患を改善!
ファミリー自然医学整体院(名古屋レディース整体院)

CIMG9932shu2.jpg

レディース整体

ファミリー自然医学整体院(名古屋レディース整体院)は、妊婦整体、産後の整体、不妊症の整体、産後ダイエットの整体、子宮筋腫の整体、子宮内膜症の整体、便秘改善整体などを行う女性疾患専門整体です。ご関心のある方はクリックしてください。

整体院内紹介健康的で経済的な整体で妊娠力を大幅アップ!

整体院内紹介 (気持ちよくリラックスして施術を受けて頂けます)

ベビー・キッズスペースもあります。お母様の目の届く範囲で、赤ちゃんがお休みしたり、
小さなお子様も安全に遊んで頂き、またお母様もリラックスして施術を受けて頂けます。

小さなお子様は待合室で楽しいアニメDVDを観られます!

CIMG4464 (2)ss.jpg

CIMG4468 (2)ss.jpg

CIMG4451 (2)ss.jpg

CIMG4464 (2)ss.jpg

CIMG4468 (2)ss.jpg

CIMG4451 (2)ss.jpg

CIMG4464 (2)ss.jpg

CIMG4468 (2)ss.jpg

CIMG4451 (2)ss.jpg

CIMG6924 (2)b.jpg

アクセス

右の写真は、ファミリー自然医学整体院(名古屋レディース整体院)の外観です。

交通は便利なバス通りにあり、近くに3台の駐車場も有ります。

アクセスはこちら

主なお客様エリア

名古屋市 守山区 名東区 千種区 東区 北区 天白区 緑区 昭和区 瑞穂区 緑区 熱田区 中区 中川区 南区 港区 中村区 西区 春日井市 尾張旭市 瀬戸市 日進市 長久手市 みよし市 豊田市 小牧市 一宮市 北名古屋市 東郷町 江南市 あま市 その他

 

妊活サポート整体へのご連絡は

ファミリー自然医学整体院
お問い合わせ・ご予約はこちら

ファミリー自然医学整体院のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問い合わせ、ご相談はお電話、メールにて受け付けております。

CIMG1295sf10.jpg

休日:日曜のみ、完全予約制(施術約60分)
赤ちゃん連れ 子連れOK

 当整体院へのアクセスはこちら
 施術料

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなた様からのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問い合わせはこちら

052-791-1355

受付時間 9:00~21:00

お問合せはこちら

052-791-1355

ファミリー自然医学整体院

052-791-1355

営業日:月 火 水 木 金 土
(定休日:日曜日)
開院時間:9:00~21:00
受付時間:9:00~21:00

プロフィール紹介

ファミリー自然医学整体院 院長
整体師:中村 聡

CIMG2231縮小70.jpg

整体院長プロフィール

整体院のご案内

CIMG6928 (2)b2.jpg

〒463-0057
名古屋市守山区中新5-2

ファミリー自然医学整体院 レディース整体

052-791-1355

052-791-1355

レディース整体のご案内

整体院の施術曜日・時間

通院エリア

愛知県

名古屋市/守山区/春日井市/尾張旭市/瀬戸市/多治見市/
可児市/瑞浪市/土岐市/
各務原市/北名古屋市/千種区
名東区/北区/東区/天白区/
緑区/昭和区/西区/瑞穂区/
中区/南区/港区/豊田市/
東郷町/小牧市/長久手町/
日進市/岐阜市/大垣市/
一宮市/江南市/犬山市/
稲沢市/豊明市/大府市/
刈谷市/東海市/安城市/
清須市/みよし市/あま市/
岡崎市/半田市/四日市市/
桑名市/豊山町/大口町/
春日町/甚目寺町

QRコード